病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

BLOG

患者さんが困っています

 がんの治療を受けている人からこんな相談があります。「乳がんの手術後の下着をどうしたらよいか?」「化学療法を受けているが,仕事を辞めた方がいいだろうか」「化学療法中で食事が食べられなくなった」「再発と言われ,余命あと数か月と医師から告げられた」・・・

 

 高齢者の人からは「認定審査の結果通知が来て,要支援から要介護になった。今までのケアマネージャーが変わると言われ,他のケアマネージャーを紹介されたのはなぜか?」

 

 いずれも現場の看護師やケアマネージャーが少し時間をとって話ができれば,悩みを引きずらなくてもよいものです。また話ができる「仕組み」があればいいのにと思います。

 

 例えば,こんな「仕組み」があればいいのです。手術後であれば,退院後の生活をふまえ退院までにパンフレット等で,退院後の生活で困らないように指導する時間をもつ。医師が重要な説明をした時は,必ず患者との時間をもつ。

 

 「時間がない」のではなく「意図的に時間を作る」ことが大切です。目的をもって患者によりそってほしいと思います。


ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける