病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

BLOG

「看護部長セミナー」締切を4月20日にします

今年度から初めて看護部長セミナーを開催します。看護部長のコンサル,看護協会のサードレベル講師そして看護部長の経験がある講師が研修を行います。

一般企業ではトップに対し相談役やコンサルタントといった,トップを支える人たちがいます。
しかし看護部は病院の中では一番大所帯でありながら,その中でトップは孤独です。
そしてトップは先を見通し,将来ビジョンを掲げ,組織デザインをし,実現に向けて組織を動かします。もちろん現状把握,社会の状況や変化等の情報収集も必要になります。このような大変な業務を担っており,孤軍奮闘しているのが看護部長です。
病院によって状況はかなり違いがあります。受講者に沿いながら,研修を行いたいと思い,お一人から多くても8人での開催です。

2025年問題への対応を余儀なくされている医療界は,すさまじい勢いで変化しています。また働いている看護師も社会の変化と共に育った環境が違い,年齢差の違いもあり,看護チームにはいろいろな人がいます。チーム内では,今まで体験したことがないようなことが起こっています。責任を取りたくない「ぶら下がり人材」が増えているのもその一例でしょう。このような混沌としている状況下での看護部の舵取りは,たいへんなご苦労があると思います。

地域包括ケアシステムにおいては,チーム医療を一層推進していかなければなりません。チーム医療の中では,看護師は重要な役割があり,看護師一人ひとりが,役割責任を自覚し,行動できることが望まれます。看護師の自律をさらに促していく教育が大切です。

看護部長として,「自ら考え,行動していけばいいか」という視点で研修を組み立てました。

4月23日24日開催の研修募集の締切を,4月8日から4月20日に延長します。


ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける