病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

BLOG

「行動する人」を育てましょう!

「社会人の能力開発の70%以上は現場での経験による」こんな文献を最近読みました。つまり座学などの知識中心の研修での学びではなく,現場での業務をしながらの学びが大半であるということです。つまりOJTが重要ということでしょう

 8月に横浜で開催されました日本看護管理学会での教育講演の中で,講師の中原淳先生は「現在の企業内教育は以前に比べ,質,量ともに増えている」と述べ,そして「教育は実務に役立っているかが重要であると続けました。

 そして研修が実務に役立つには次の4つが効果的であると言いました。
   1)研修前に上司が受講者に対して「目的」を伝える。
 
   2)講師が受講者に対して宿題を出す。

   3)上司が受講者に対し,研修の振り返りを行う。

   4)受講者が研修後復習をする。

研修で「知っている!」人を増やすのではなく,知識はもちろん実際に「行動できる人」を育てたいですね。上司は研修前には動機づけと研修目的,そして個人の研修目標を明確にして受講させましょう。研修終了後は研修を振り返り,現場でどのように活用するか確認することも大切です。研修によってどのように行動が変化したかを評価しましょう。


ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける