病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

BLOG

知識を得ても行動しなけば意味がない

今、本を読んでいます。

『ジェフリー・フェファー ロバート・I・サットン著:なぜわかっていても実行できないのか』

原因1.問題を話し合っただけで仕事をした気になる

  2.過去のやり方にこだわり続ける

  3.部下を動かすために恐怖をあおる

  4.重要でないことばかり評価している

  5.業績を上げるために競争させる

 

研修を受けても、仕事にもどれば元の木阿弥となっていないでしょうか。

まず、1つずつ行動してみることが大事なのです。

知識を得ても、実行しなければ「何もしてない」ことになります。

お金と時間をかけて知識を得たのに、それが無駄になってしまいます。

 

管理は、引き算だと考えています。無駄、無理を省くことが大事です。

記録は、空欄を埋める作業になっていませんか。

だらだらと話し合いをしてませんか。問題解決と評価はできていますか。

効率的で効果的な時間の使い方はできていますか。

 

知識を得て、自分のできることから、行動しましょう。

行動した人から「看護が楽しくなった」と、うれしい言葉も聞こえてきました。

 

 

  


ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける