病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

BLOG

管理者セミナーで学ぶ:看護の専門性発揮に不可欠な看護過程

「看護師の専門性を発揮しなければならない」とは、看護師全員が思っていることです。

石村善助氏は『初期の看護師専門職論争において、専門職にはクライアントのニードを知る技術(診断)とクライアントの要求を可能な限り充足せしめる具体的活動(治療)の技術が必要であり、看護にもこれらの技術が独自性をもって備わることが大切である』ことを指摘している。

 

看護の専門性を発揮するには、診断から治療、つまり看護独自の看護過程を実践することの重要性を指摘しているのです。

 

しかし、残念ながら、現場の実践者や指導者、管理者からは、

「看護過程は、学生の時習っただけでよくわからない」「自分は得意な領域ではない」「臨床現場に任せている」等々の言葉が返ってきます。

現状を見ると、看護管理者は看護の本質というより、それを取り巻く要因(接遇、離職防止、超過勤務削減、安全管理対策等々)への取り組みに時間を割き、看護過程を実践する体制や対策には関わってないようにさえ見えます。

 

果たして、臨床現場で看護の専門性は発揮されているのだろうか、看護の質は向上しているのかと心配になります。わからなければ、指導できないからです。

看護管理者が、看護過程の必要性を伝え、指導できなければ、看護の質は上がりません。

今更と思わず、一度看護過程を学んでみませんか。そして臨床現場に活かしませんか?

 

管11 2019/7/4 10:00~16:00 

   看護は、看護管理者の方針、指導、評価で変わる!

   -“看護の成果”を出す看護実践と書くべき看護記録ー

 

管12 2019/7/5 10:00~16:00Á

         看護師のアセスメント力を向上させる看護管理者の関わり方

 

会場:ナーシングサポートセンターすばる(アクセスはホームページ参照)

受講料:1日 13000円(税込 14040円)

開催人数:2人から開催(定員8人)


ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける