病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

2016年6月の記事

看護過程再考

看護の某雑誌に「看護過程再再考」というテーマをとりあげている広告に目が行き,手に取って読みました。

臨床現場の中で「個別の看護がなく,看護過程が展開されていないのではないか?」と心配していましたが,教育の現場では「看護過程を教えていない」という学校があることを知り驚きました。

看護過程は看護を展開していく上で,考えていく道筋を示してくれます。
私は,臨床5年後に入学した学校で,指導教員から「看護には思考過程が重要なのよ」と何度も言われ,その時の私は,「思考過程,それは何?」という感じでした。

臨床にもどったのち教育の場に足を踏み入れた私は,授業,教室での演習,病院実習で「思考過程」をいかに学ばせるか苦慮しました。

この時に培った論理的思考や問題解決技法などは,管理職になったときにも大いに役立ちました。

何事も「考えること」は重要です。

個別の看護を展開できるように,看護師は「看護過程」を再考してほしいと思いました。

ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける