病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

HOME > 出版のご案内

出版のご案内

考えて、行動する主任になるための
知っておきたい「看護管理」

発行所 株式会社関西看護出版

『管理(マネジメント)』は、組織の目的を効果的かつ能率的に達成するために、ヒト、モノ、カネ、情報、時間、組織文化といったリソースを使って組織の維持や改善・変革を図ることです。つまり看護部や各部署の管理者が管理のリソースを使い、効果的に組織を管理することで、看護の質は高まってきます。
とはいっても専門職として仕事をする看護師には、管理者以外であっても看護管理の視点が要求されます。それは看護師が、患者・家族の健康回復に向けての看護支援や組織で仕事をする中での問題解決を、多くの看護職や他職種の人とともに行っていかなければならないからです。
なかでも看護師長の補佐をする主任は、辞令を受けた時点で組織上看護師長代行をする立場となります。職位とは組織における地位を表しますから、その時点から主任としての役割や責任が発生します。主任になってから学ぶのではなく、主任になったら責任が果たせるように、看護師として働く過程で看護管理能力を磨いていかなければなりません。ここでは、主任として身につけておくべき看護管理の基本的な知識をまとめています。

※在庫は無くなりました

考えて、行動する主任になるための 知っておきたい「看護管理」

目次

1章 主任が知っておきたい看護部のマネジメント

  • 1.マネジメントとは何か
  • 2.看護師はどのような成果をだしたらよいのか
    • (1)看護とは
    • (2)看護業務とは
    • (3)看護師が出す成果とは
    • (4)成果を出すための能力
  • 3.看護部(部署)の組織全体の「あるべき姿(理想像)」
    • (1)看護師役割遂行による患者満足:看護の質を保証する
    • (2)看護師の職務満足
  • 4.目指したい看護組織(部署の看護チーム)
    • (1)制約条件の確認
    • (2)看護の質を保証した「看護実践」
    • (3)改善・変革している組織
    • (4)能力開発と標準化による「安全文化」

2章 主任としての活動

  • 1.看護師長を補佐する
  • 2.組織の改善・変革の進め方
    • (1)第1段階:看護ケアの「あるべき姿」
    • (2)第2段階:現状を知る
    • (3)第3段階:「看護ケア」の改善に取り組む
    • (4)第4段階:評価と次年度への課題整理
  • 3.看護師の能力開発支援
    • (1)看護師の臨床実践能力に合わせた指導
    • (2)研修受講前後の関わり方(研修目標設定と研修後の評価)
    • (3)看護過程の指導
    • (4)新たな看護技術(看護介入方法)の指導・支援
    • (5)仕事をしていくうえで、身に着けておきたい能力開発支援

3章 主任としての「リーダーシップ」とは

  • 1.知識や情報は、リーダーシップ発揮の“燃料タンク”
  • 2.リーダーシップとは何か
     リーダーシップの変遷
    • (1)リーダーシップ資質論
    • (2)リーダーシップ行動論
    • (3)変革型リーダーシップ
    • (4)サーバント・リーダーシップ
  • 3.組織における主任の役割
  • 4.リーダーシップを発揮するリーダーに求められるもの
    • (1)行動変化につながる関わり方
    • (2)主任の仕事の向き合い方
    • (3)全員の賛成を前提にしないこと
  • 5.指導の基本と指導方法:
     「やってみて、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば人は動かじ」
  • 6.リーダーの思考プロセス、発想を変える
    • (1)状況に合った思考プロセスを使う
       -「デカルト思考」と「ブレイクスルー思考」
    • (2)看護の「存在価値」「看護はどうあるべきか」
    • (3)自ら、自分の考えを相手に伝えよう
  • 7.チャンスを活かして、組織を変える
  • 8.リーダーシップ発揮に必要な基本的能力を身につける
    • (1)コミュニケーションスキル
    • (2)ハイコンテクストとローコンテクスト
    • (3)論理的思考と論理的文章の記述
  • 9.主任自身が、自己を管理しコントロールする
    • (1)自ら挨拶と笑顔を実践する
    • (2)依存的ではなく、主体的に考え行動する
    • (3)「自分の短所」と「人の長所」を見つけて活かす
    • (4)自分で自分の限界をつくらない
    • (5)木から森、森から木を見る力を養う
    • (6)「させる」ではなく、メンバー自らが「したい」状況をつくる
    • (7)主役より、黒子を選ぶ
    • (8)冷静沈着な対応をする
    • (9)一歩を踏み出す

4章 主任の行動が組織を動かす

  • 1.集団の持つ特性を理解する
    • (1)社会的手抜き
    • (2)集団思考
    • (3)集団極性化
  • 2.看護師と組織上の職位(主任)の立場を理解する
    • (1)看護師の果たす役割と責任
    • (2)組織の一員としての主任看護師
  • 3.組織文化とは何か
  • 4.組織文化を形成する人への関わり方を考える
  • 5.患者が看護の力で回復する
  • 6.現場で教育する(OJT=on the job training)
  • 7.プロフェッショナルとは何か
  • 8.プロフェッショナルを育成する
    • (1)意欲的に仕事をするための動機と欲求
    • (2)効果的な「動機づけ」の方法
  • 9.自己の能力開発をする
ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける