病院研修、看護研修・セミナーを主催する(有)ナーシングサポートセンターすばる

(有)ナーシングサポートセンター すばる

看護セミナーメニュー

看護セミナー

看護管理者セミナー概要

テーマ:看護管理者の問題解決は、看護をより高いレベルに向上させる

*対象:主任・副看護師長、看護師長、(副看護部長、看護部長)
*時間:10:00~16:00 (5時間)
*募集人員:8人 (2人以上から開講)

研修のねらい

看護管理者は、看護部の成果を出すために部署のリーダーとして、現状を分析し熟慮のうえ、組織の舵取りをしていきます。その時の判断や行動を起こす上で,必要な知識や考え,行動するためのヒントを提供します。
管理者に昇進後,前任者が行っていた業務の根拠を知って行動していますか?組織運営はスムーズですか?看護師の離職は増えていませんか?患者さんからの苦情はありませんか?患者さんに必要な看護ケアは確実に行われていますか?地域包括ケアシステムを推進していますか?患者さんへの退院指導は確実に行われていますか?患者さんは退院後お困りになっていませんか?
受講後は管理者として,どのように考え,行動したらよいかがわかるでしょう。きっと明日からの行動に変化をもたらします。

研修内容

管1001
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ① 管理者としてどのように行動したらよいか
○管理者は何をする人?
○管理者の責任 ①看護とは ②看護業務とは ③看護管理とは ④組織の中の私 ⑤管理者の責任
○管理者として知っておきたいこと
 ①看護実践者として提供する看護(質保証)
 ②病院看護部の社会的責任と守るべき法律等
 ③マネジメントの基礎知識
管1002
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ②看護実践と組織的活動で,看護師の成果を出す方法
○看護師の成果と管理者の成果
○看護部(部署)のあるべき姿
○改善・変革に取り組むための思考過程 
○改善・変革への取り組み
○標準化と仕組み作り
○看護師の教育(標準化したことを指導)
〇セルフコントロール:主体的に行動する

管11
看護は、看護管理者の方針、指導、評価で変わる!-“看護の成果”を出す看護実践と書くべき看護記録ー
・看護過程を記録しなければいけない理由とは何か
・看護過程を実践することは、看護の力で患者を回復に導くことである
・看護実践における看護過程の位置づけを明確にする
・手順、基準の活用は、一定レベルの看護の提供と看護師育成の手段となる
・指導するにあたり押さえておくべき看護過程の基本を知る
・クリニカルパスと看護実践の位置づけを明確にする
・看護の質向上のため、管理者の立場ですべきこと
・現場で“看護の成果”を出す仕組みを作る
・看護師の臨床判断を向上させる
・“看護の成果”を出すため、どのように行動するか
管12
看護師のアセスメント力を向上させる看護管理者の関わり方
・アセスメントの目的とその過程を知る
・アセスメントの枠組み(ゴードンの機能的健康パターン)と情報を取る視点を確認する
・情報収集のためのコミュニケーション・スキルを身につける
・クリティカルシンキングの必要性とそれを行動化する具体的な方法を身につける
・アセスメントを指導する。それぞれの段階で実行することに焦点を当てる
 ①データ収集    -データの質確保と主観的・客観的データの使い方
 ②データ解釈    -解釈・分析・統合
           -論理的な考え方(三角ロジック)
           -解釈する上で必要な知識
 ③情報の整理、分類 -クラスタリングの方法
           -関連因子、危険因子
 ④診断仮説の設定  -強みの明確化
・事例による演習
・看護の専門性を発揮するために、看護管理者が取り組むこと
・臨床判断レベルの向上を図る
管1003
「看護の質」改善に取り組む看護管理者のための「看護記録」研修 ①施設基準以上の看護をめざす看護記録
1)看護記録は看護実践の記録であり,看護師の思考と行為とその結果を示すもの
  ・日本看護協会が示す看護記録の目的を確認する
2)施設基準を満たす「看護記録」について確認し,「看護記録のあるべき姿」を考える
  ・看護記録に関する法令上の規定
  ・看護記録の種類
  ・看護記録の記載内容(看護計画,経過記録)
3)看護記録は看護過程の一連の過程を記録したものであるので,看護過程を演習しながら復習する
  ・情報収集(コミュニケーション,ゴードンの機能的健康パターン)
  ・アセスメント(クリティカルシンキング,論理的思考)
  ・診断(NANDA-I看護診断)
  ・計画(目標,計画)
  ・経過記録(POSによる記録)
管1004 
「看護の質」改善に取り組む看護管理者のための「看護記録」研修 ②看護記録の基準と看護過程を展開できる看護師育成
4)「看護記録の基準」作成の必要性と作成前に考えておきたいこと
  ・「基準」は看護の質と安全を保証
  ・看護記録の基準作成時に考えておきたい7ポイント

5)看護実践が見える「看護記録」に改善するには,部署内で看護過程を指導できる看護師を養成し,現場で継続的に指導することです。看護の質が向上し,看護記録の内容も改善されます
  ・部署内で看護過程を指導できる看護師養成
  ・「看護過程」を現場で指導する

セミナー開催日程

看護セミナーは、1回毎に申し込むことができます。関連したテーマで2回連続(土・日曜日)の組み立てになっていますので、2回続けて受講するとさらに理解を深められるでしょう。
セミナー会場は、“有限会社ナーシングサポートセンターすばる”です。
少人数制のためセミナーが開催できなくなる場合がありますので、キャンセルする場合はお早めにご連絡下さい。他の受講希望者にもご迷惑をおかけすることになりますので、ご協力をお願い致します。

内容のお問い合わせやキャンセルについてはこちら

No.
タイトル
開催日時
(申込締切日)
募集人数 受講料 講師 会場
管11
看護は、看護管理者の方針、指導、評価で変わる! ー“看護の成果”を出す看護実践と書くべき看護記録ー
2019/7/4 or ご希望日(事前調整必要)
10:00~16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開催) 1日13,000円(税別)
(税込14,040円)
*当日お支払いください
朝久野洋子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管12
看護師のアセスメント力を向上させる看護管理者の関わり方
2019/7/5 or ご希望日(事前調整必要)
10:00~16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開催) 1日13,000円(税別)
(税込14,040円)
*当日お支払いください
朝久野洋子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管1001
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ①管理者としてどのように行動したらよいか
2019/8/8or ご希望日(事前調整必要)
10:00-16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開講) 1日13,000円(税別)
(税込14,040円)
*当日お支払いください
得丸尊子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管1002
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ②看護実践と組織的活動で成果を出す方法
2019/8/9 or ご希望日(事前調整必要)
10:00-16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開講) 1日13,000円(税別)
(税込14,040円)
*当日お支払いください
得丸尊子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管1001
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ①管理者としてどのように行動したらよいか
2019/9/5 or ご希望日(事前調整必要)
10:00-16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開講) 1日13,000円(税別)
(税込14,040円)
*当日お支払いください
得丸尊子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管1002
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ②看護実践と組織的活動で成果を出す方法
2019/9/6 or ご希望日(事前調整必要)
10:00-16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開講) 1日13,000円(税別)
(税込14,040円)
*当日お支払いください
得丸尊子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管1001
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ①管理者としてどのように行動したらよいか
2019/10/10 or ご希望日(事前調整必要)
10:00-16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開講) 1日13,000円
(+消費税)
*当日お支払いください
得丸尊子 (有)ナーシングサポートセンターすばる
管1002
副看護師長(主任)の行動が,部署内の改善・変革を進める ②看護実践と組織的活動で成果を出す方法
2019/10/11 or ご希望日(事前調整必要)
10:00-16:00
(申込締切:ご希望日の一か月前まで)
8人(2人以上で開講) 1日13,000円
(+消費税)
*当日お支払いください
得丸尊子 (有)ナーシングサポートセンターすばる

お申込み

下記お申し込みフォームより、必要事項をご記入の上、お申込みを行って下さい。
受付が完了しますと、自動配信メールが送信されます。その後,当社より「セミナーの開催&中止」「開催場所変更」等について,
連絡先メールアドレスに連絡させていただきます。迷惑メール設定にはご注意ください。
(携帯のメールアドレスを利用されている場合は、no-reply@wufoo.comからのメールの受信許可を申込前に行っておいて下さい。
※no-reply@wufoo.comは申し込み確認メール送信専用アドレスです。こちらにご連絡いただいてもメールは届きませんのでご連絡はお問い合わせフォームまたはお電話からお願いいたします。

セミナーはこちらからお申込みいただけます。

Fill out my online form.
ページトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合せはこちら

tel. 097-532-0215
電話受付:10時00分~17時00分
休日:土・日・祝日、お盆、正月

電話をかける